私が見た無料レポートその1

早川和男氏からもらった無料レポートです!

あまり内容を忠実に書いて問題があってもいけないのでどうゆう内容かだけ簡単に書きます。

《ブログに関して有効な方法とは?》

ここでは1〜7までの重要な点を書いてあり、個々の説明が載ってます。

1.基本的なSEO対策
ここでは早く上位表示される方法として、ブログ記事の○○を消す事です。と載っていてその理由とスパムとみなされない為の注意点が書いてあります。

2.ブログ更新回数と3.タイトルの決め方
ここではブログの更新の重要性とタイトルの重要性が書いてあり、タイトルの具体的な作り方(どうゆう考え方でタイトルを作るか)が書いてあります。

4.コメントを書いて仲間を作ろう!
ここではコメントを書き仲間を増やす事の利点が書いてありコメントを書いて仲間を増やす事を進めています。

5.トラックバックは簡単にしましょう!
ここではトラックバックの説明と投資の仕方などが載っておりトラックバックセンターを利用することの利点が載ってます。

主なトラックバックセンターとして
JUGEM
トラックバックバンク
BlogPeople
にほんブログ村
gooブログ
が紹介してあります。

6.キーワードごとのサイト構築
キーワードごとのサイト構築は、ブログアフェリエイトにとって重要なサイト構築法としその理由がかいてあります。
またサブドメイン付きのブログが作成できるとしてシーサーブログが紹介されています。(シーサーブログの無料レポートもありましたので第二だんで紹介します)
その他にキーワードごとのカテゴリー分けがアフェリエイト成功の神髄!として、ページ数を多く作る事の利点とページを多く作る為の方法が載ってます。
ページを多く作る為のキーワード検索の場として
キーワードアドバイス・ツールプラス
が紹介してあり具体的な使い方が載せられてました。

《無料レポートで成約率をアップさせる方法》
アフェリエイトでもっとも効果がある方法、それが無料レポートです!とし無料レポートを書くときの考え方と、どうゆう書き方をすればアクセスしてきたひとを呼び戻せるかかいてあります。

《無料レポートを作成して報酬とメルマガ読者をキャッチしょう!》
ここでは無料レポートを作る上で、何が大切な部分かをかいてあります。
また、無料レポートが作れないよ!と言う人の為に早川さんのレポートをダウンロードして使うことの許可がしてあり、許可する為の条件がかかれてました。

《欲求解消でアクセスとアドレスを確保せよ!》
ここではメルマガを発行してもサイトに来てくれない人の為に、サイトに来て貰うための考え方がかいてあります。

《アフェリエイターも信頼を確保することが大事!》
ここでは現在の客の傾向と仲間を作る事の大切さ(仲間を作る事による利点)が書かれていて、最後にミクシーに参加希望の人の為に連絡してもらえれば紹介状をお送りしますと書いてありました。

以上ですが初心者の私としてはかなり参考になりました^^

ま〜ある程度知ってる人にはあたりまえの事なんでしょうけど^^;


早川和男氏のインフォカートに於ける情報商材の紹介
(あまりランキングは高くないみたいですけど^^;)

簡単成功コンシェルジュ あなたが変わる。とっても不思議な魔法の書

誰も気づかなかった!インターネットだけで100万稼ぐ成功法





posted by sakat at 02:10 | Comment(0) | TrackBack(3) | 早川和男編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16623660

情報起業・ネットで稼ぐ収入を100倍アップさせる方法
Excerpt: ほんの片手間でもできてしまう情報起業・ネットで稼ぐ収入を100倍アップさせる“劇薬”にも似た方法とは?
Weblog: 情報起業・ネットで稼ぐ収入を100倍アップさせる方法
Tracked: 2006-04-16 17:10

ブログのアクセスアップ情報2
Excerpt: ブログのアクセスアップ、集客、アフェリエイとアップが欲しいという記事を書きました。そして、情報購入の情報も紹介させていただいたのですが、一部すでに使い始めてみました。
Weblog: 欲しい!! 僕の欲しい 本 もの 情報
Tracked: 2006-04-18 16:46

ちょっとズルイ方法でマニアックな商材を販売成功!
Excerpt: 通常ではなかなか売れないような情報商材をたった4時間でみるみる販売に成功した方法を公開してます!是非見に来てください(*´∀`)鐓
Weblog: プロフィッツ
Tracked: 2006-04-21 22:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。